法律・保険関係

国民年金

遺族基礎年金  死亡一時金 又)寡婦年金
自営業の夫が亡くなった時 (妻に支給される遺族年金の種類)
■18歳未満の子がいる妻→遺族基礎年金
■子がいない妻→死亡一時金または寡婦年金

国民健康保険

埋葬費
被保険者が亡くなられた時、葬祭費が支給されます。(市町村に手続きをして下さい)

生活保護

葬祭扶助
生活保護受給者が亡くなられた時は、葬祭扶助費が支給されることもあります。
( 市町村の福祉事務所にお問い合わせ下さい)

社会健康保険(業務上、通勤災害を除く)

埋葬料
本人が死亡した時に支給されます。
資格喪失後3ヵ月以内に死亡した時支給(在職中と同じ)被扶養者が死亡した時に支給されます。

厚生年金

遺族厚生年金
在職中などの死亡については遺族厚生年金。

労災保険

遺族補償年金
本人が死亡した時に支給されます。
資格喪失後3ヵ月以内に死亡した時支給(在職中と同じ)被扶養者が死亡した時に支給されます。

遺族補償一時金
遺族補償年金の受給資格者がいない場合、最優先順位者に支給されます。

遺族特別支給額
労働者が業務災害又は、通勤災害により死亡した場合、労働者の遺族に対して支給されます。配偶者、子、他遺族が2人以上ある場合、その人数で除いた額。

雇用保険

未支給基本手当
失業保険給付中の死亡、残期間中支給。

生命保険・簡易保険

各社の制約により手続きする事。

お気軽にお問い合わせください。0948-22-4591365日 いつでも対応。

お問い合わせ